• HOME
  • メイク
  • クレ・ド・ポーボーテから光の層を纏うクッションファンデーション「タンクッションエクラ」誕生

クレ・ド・ポーボーテから光の層を纏うクッションファンデーション「タンクッションエクラ」誕生

クレ・ド・ポー ボーテ スキンケアクッションファンデーション「タンクッションエクラ」
メイク

資生堂の高級ライン、クレ・ド・ポー ボーテから、いよいよクッションファンデーションが登場します。

クッションファンデーションは、保湿力のあるナチュラルメイクに欠かせない存在として成長しました。しかし高級ラインのクレドポーですから、これまでのクッションファンデーションとは一線を画すワンランク上の仕上がりを目指しています。

そこで気になるのは、クレ・ド・ポー ボーテの「タンクッションエクラ」にはどのような特長があるのかということ。詳しくご紹介しましょう。

スキンケアクッションファンデーション「タンクッションエクラ」

資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」から、保湿成分を配合し、輝きと透明感にあふれる美しさを実現するクッションファンデーション「タンクッションエクラ」が登場します。

コンパクトファンデーションには様々な新しい剤型が登場しましたが、中でもクッションファンデーションは不可欠な存在となりました。

また、ナチュラルメイクアップ志向が拡大するにつれ、ベースメイクに求めることとして「素肌そのものから美しくなりたい(スキンケアコンシャス)」と「まるで素肌が美しいかのように見せたい(メイクアップコンシャス)」の二極化が進んでいます。

クレ・ド・ポー ボーテの「タンクッションエクラ」は、ワンランク上の肌創りを可能にするクッションファンデーションとして「素肌そのものから美しくなりたい(スキンケアコンシャス)」というユーザーの期待に応えます。

「タンクッションエクラ」の特長

「タンクッションエクラ」のポイントは、「上品な艶と輝き」「うるおい」「美しいきめ」「軽やか」「透明感」

特長
  1. 瞬時にあらゆる肌悩みをカモフラージュし、スキンケア後のように自然ながら華やぎに満ちた上質なつや肌を実現。
  2. 肌のうるおいを保ち、素肌からうるおいに満ちた美しいつやのある肌へ導く。
  3. くすみのない美しいつやが続き、よれやテカリのない仕上がりが一日中持続。
  4. コクのあるエッセンスのように贅沢なテクスチャー。

「素肌感」と「肌悩みのカモフラージュ」という一見相反する希望を一度に叶えるファンデ。
しかも美しいツヤを長時間持続し、ツヤ感・輝きはあれど、よれやテカリは抑える処方。

ブレインスキン理論*に着目した独自成分

ブレインスキン理論*に着目した独自成分、イルミネイティングコンプレックスEX(保湿・整肌)が配合されています。

加水分解シルク、加水分解コンキオリン、テアニン、アセチル化ヒアルロン酸Na、トレハロース、グリセリン、PEG/PPG-14/7 ジメチルエーテル、ポリクオタニウム-51
*ブレインスキン理論とは(タップまたはクリックで開きます)

これまで、肌の表面にある表皮細胞は、角層をバリアするためだけのものだと考えられていました。
しかし、表皮細胞は脳と同じように自ら考え、情報を処理する力を持っていることが分かったのです。
また、表皮細胞の情報処理システムにはたらきかけることで、細胞のストレスをカットできることを発見しました。
それは細胞の状態を整え、「自ら輝く肌」を生み出すことにつながります。
細胞レベルで肌を見つめ続けてきた結果、最先端かつ最速の美肌サイエンスが、ここに誕生しました。

出典:クレ・ド・ポー ボーテ
イルミネイティングコンプレックスEX
  1. 瞬時に肌悩みをカモフラージュし、なめらかで均一なつや肌を演出、明るく生きいきとした印象を叶える。
  2. 重ねてもあつぼったくならず、自由自在なカバー力が実現。
  3. ロングラスティング処方で、くすみのない美しいつやが続き、よれやテカリのない仕上がりを一日中持続。
  4. フレッシュでみずみずしいエッセンステクスチャーが肌にうるおいを与え、乾燥が気にならないしっとりなめらかな肌を保ち続ける。
  5. 使うたびに素肌からうるおいに満ちた美しいつやのある肌へと導く。
  6. アレルギーテスト済み(全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)

ブレインスキン理論で開発された成分によって、使えば使うほどに肌の状態を整え「自ら輝く肌」へと導くファンデ。細胞ストレスを抑える資生堂の技術です。

もちろんパフも優秀

クレ・ド・ポー ボーテ スキンケアクッションファンデーション「タンクッションエクラ」 パフ多層構造により、簡単によれのない均一な仕上がりを叶える専用パフ。

適量のファンデーションを含み、肌に触れるとサッと放出され、均一に塗布できる特殊構造パフ。
塗布時の安定性を高めるため、指にフィットする太幅リボン採用。

クレ・ド・ポー ボーテのベースメイクは「光の層を纏う」という発想

クレ・ド・ポー ボーテのベースメイク比較チャート

クレ・ド・ポー ボーテのベースメイクアップは、光の層を纏うという新発想によって開発されています。

これまでのパウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、スティックタイプのファンデーションに加え、今回新たにクッションタイプが加わって全5種展開に。

クレ・ド・ポー ボーテから発売されているファンデーションのそれぞれの質感(マット⇔つや)、仕上がり(フル⇔シアー)をチャートで見ると以下の通りです。

クレ・ド・ポー ボーテ スキンケアクッションファンデーション「タンクッションエクラ」 仕上がりと質感チャート

これまでの4種のファンデーションを簡単にご紹介しておきましょう。

タンプードルエクラ(パウダー)

SPF22・PA++ レフィル全8色 各9,000円(税抜) ケース 2,500円(税抜)
パンソー(タンプードル)2,000円(税抜)
目を惹きつけるような透明感に満ちあふれた輝きを纏った美しさを演出。

タンスティックエクラ(スティック)

SPF17・PA++ 全4色 各8,000円(税抜)
光の透過効果と、みずみずしく溶け込むような新感覚の使い心地で、素肌に上質な1枚のヴェールを纏ったかのように美しくうるおいのある肌を実現。

タンクレームエクラ(クリーム)

SPF25・PA++ 全8色 各12,000円(税抜)
パンソー(タンフリュイド&クレーム)5,000円(税抜)
サテンのようななめらかな艶が完璧なまでの美しさを演出。

タンフリュイドエクラ(リキッド)

SFP25・PA++ 全8色 各12,000円(税抜)
パンソー(タンフリュイド&クレーム)5,000円(税抜)
みずみずしい艶が満ちあふれてくるような輝きを纏った美しさを演出。

「タンクッションエクラ」の使い方

使用方法
  1. スキンケアや化粧下地などで肌を整えた後に使います。
  2. クッション面にパフを軽く2~3回押し当て、ファンデーションをパフにとります。
  3. ほおの高い部分からやさしくトントンとたたき込むように広げます。もう片方も同様に仕上げます。目の際や小鼻などの細かい部位は指もしくは、パフを2つ折りにしてなじませます。
  4. 特にカバーしたい部分、つやを出したい場合には、もう一度パフに少量のファンデーションをとり、軽くたたき込むように重ねづけします。

「タンクッションエクラ」詳細情報

クレ・ド・ポー ボーテ スキンケアクッションファンデーション「タンクッションエクラ」

クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ
6色 各9,000円(税込9,720円)

レフィル
6色 各7,000円(税込7,560円)

出典:クレ・ド・ポー ボーテ
GISELEnote

いよいよクレ・ド・ポーから登場のクッションファンデーションは、「上品な艶と輝き」「うるおい」「美しいきめ」「軽やか」「透明感」がポイント。

「光の層を纏う」という発想から生まれたクレ・ド・ポーのファンデーションは、「素肌感」と「肌悩みのカモフラージュ」という一見相反する希望を一度に叶えます。

資生堂ならではの最先端の美肌サイエンスが生かされた、使えば使うほど肌を整えるクッションファンデーションです。

葉月 敬子

美しいもの、機能的なもの、ワクワクする変化。 愛せるものを見つけて、生活がもっと楽しくなる種をお届けできたら幸せ。 ▪ AEAJ認定 アロマテラピーアドバイ...

プロフィール

PICKUP

合わせて読みたい

大人の女性のための総合情報メディア GISELEnote[ジゼルノート]

それなりに人生を重ねた今だからこそ知りたい-美容、コスメ、暮らしのグッズ、ライフスタイルにまつわることまで。そのヒントを調べ、いまの best を探ります。

RECOMMEND